箱根の紅葉2018穴場スポットは?見ごろや新アトラクションをご紹介

Pocket
LINEで送る

こんにちは、ぼーるんです。箱根の紅葉といえば、芦ノ湖の湖畔や強羅公園など有名なところが数多くありますが、今回は、あまり知られていないからこそ静かに紅葉を楽しめる穴場スポットをご紹介します。
2018年11月16日更新しました。

箱根の紅葉2018年の見ごろは?

北海道など早いところでは、9月下旬ごろから葉が色づき始めます。箱根の紅葉は場所にもよりますが、例年だと10月下旬ごろから始まり、見ごろは11月のところが多いです。

日本気象協会tenki.jpの11月15日発表の紅葉情報は、全体的に紅葉している状態で『見ごろ!』だそうです。ようやく箱根にも紅葉がやってきました。

箱根美術館の写真

こんなきれいな写真をTwitterに上げて下さっていた方がいました。

画像を見ただけでもマイナスイオンに癒されます~。

毎日忙しくしていて疲れている方には特におすすめです。ぼーるんも癒されに行きたいです。

箱根の紅葉2018穴場スポット

千条の滝(ちすじのたき)

千条の滝もきれいに紅葉しています。紅葉以外のお花も楽しめるそうですよ。


■アクセス

【バス】箱根登山鉄道の「箱根湯本駅」から箱根登山バス(H路線)に乗って、バス停「蓬莱園」で下車(バス乗車時間約19分)。
バス停から徒歩10分。

【電車】箱根登山鉄道の「小涌谷駅」で下車。駅から徒歩20分

■住所:〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷507

蛇骨川(じゃこつがわ)の上流にある千条の滝は、その名の通り幾すじもの美しい水が、岩肌を輝かせながら流れ落ちています。
幅約25m、高さ3mの小さな滝ですが、滝の流れる音とともに見る紅葉はとても風情があります。

「千条の滝ルート」というハイキングコース(全長2.3km)もあるそうです。

「千条の滝ルート」ハイキングコース

湖尻園地(こじりえんち)

湖尻園地も紅葉の見ごろを迎えています。


■アクセス

【バス】箱根登山鉄道の「箱根湯本駅」から箱根登山バス(T路線)に乗って、バス停「桃源台」で下車(バス乗車時間約34分)。
バス停から徒歩5分。

【ロープウェイ】箱根ロープウェイの「桃源台」駅で下車すぐ。

■住所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根旧札場164

ロープウェイの「桃源台」駅を下りると、すぐに芦ノ湖遊覧船の乗り場があるため、知らない方は見過ごしてしまいます。
緑が多く野鳥の宝庫なので紅葉狩りをしながらバードウォッチングを楽しんでみてはいかがでしょうか?。

湖尻園地(箱根ビジターセンター)

新アトラクション NINJA BUS(忍者バス)

2018年4月に新アトラクションが登場しました。小田原城や箱根関所、箱根神社は武士や忍者の想像させませんか?そして、芦ノ湖の湖上を忍者がスイスイと渡っていく…。
忍術「水蜘蛛」をイメージして誕生したのが、水陸両用バス「NINJA BUS(忍者バス)」です。

・陸路(30分)と水路(15分)を1周45分で周遊

・元箱根と箱根園の2か所からそれぞれ3便ずつ運行

・車内では「くノ一(くのいち)」の衣装を着たガイドさんが箱根の魅力を教えてくれます。

・陸路は一般的な大型バスよりも高い視線なので、いつもと違った視線から箱根の紅葉を感じることができます。

・水路は、箱根園港から芦ノ湖に大きな水しぶきを上げてダイナミックに入水!

【料金】大人2,800円、子ども(小学生以下)1,400円、幼児(2才以下)500円

NINJA BUS(忍者バス)

まとめ

人は自然を見るだけでなく、自然が作り出す音によっても癒されるそうです。鳥の鳴き声に耳を傾けたり、あまり混んでいない穴場スポットで、箱根の紅葉を味わってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク