イチゴ狩り/岡山で予約なしでも行ける農園を調査!値段についても!

Pocket
LINEで送る

イチゴ狩りのシーズンは1月~3月です。1年の中で一番寒い1月・2月でもイチゴ狩りのハウス(温室)の中はポカポカ春のようなので、寒がりの人も楽しめます。予約なしでも行ける農園や値段と周辺のおすすめスポットについて調べてみました。

【岡山】予約なしでOKの農園

思い立ったらすぐ行ける「予約なしでOK」の農園をご紹介します。

安原観光いちご園(倉敷市)

場所は、早島ICから車で約10分。

水耕栽培なので立ったままイチゴ狩りができる上に、通路の幅は90㎝あるのでベビーカーでも楽々で通れます。

安原いちご園さん(@kurashiki01415)がシェアした投稿

こちらのイチゴは人気ケーキ店『ル・ソレイユ』のロールケーキに使われているそうで

こんな感じ・・・

#安原いちご園 のいちごロール。今年2本目。

project Noahさん(@projectnoah297)がシェアした投稿 –

ロールケーキなのに上にいっぱいイチゴがのってる~。

イチゴもいいけど、イチゴを使ったスイーツも欠かせませんね♡イチゴ狩りの帰りに寄っちゃうのもいいかも?

住所:岡山県倉敷市早高433

安原観光いちご園

中山いちご園(岡山市北区)

口コミだけで評判の人気イチゴ狩り農園です。

来てくれた人が幸せな気持ちになるようにと、ハウス(温室)の中はクラッシック音楽が流れています。イチゴの成長にも良さそうですね(笑)

看板犬もいる~!! ナデナデしたいです~。

場所:岡山市北区菅野3980

中山いちご園

イチゴ狩りの値段は?

イチゴ狩りの値段は時期によって違います。

おおよそこんな感じです。

3歳~5歳(小人料金) 小学生 6歳以上(大人料金)
1月~4月 900~1,000円 1,500円 1,700~2,000円
5月 500~900円 1,000円 1,000~1,500円

寒い時期にゆっくり育ったイチゴは糖度が一番高いので、値段は高めだけど甘いイチゴをたくさん食べた方が満足度も高いかも?1月~4月の方が少し高めですね。

周辺のおすすめスポット

親子で楽しめるおすすめスポットを探してみました。

おもちゃ王国

子どもたちは寒さなんか関係なく遊べるけど、親は寒いのツライですよね。

ということで、屋内施設(おもちゃパビリオン)も充実の『おもちゃ王国』をおすすめします。

ここなら親も子もお互い幸せに(笑)過ごせそうじゃないですか?

Mikitteaさん(@mikittea_10110)がシェアした投稿

もちろん、迷路やサイクルライダー、バンパーボートなど屋外のアトラクションもたくさん!

Hide-kunさん(@usshi54)がシェアした投稿

おもちゃ王国

渋川動物公園

園内にいる動物とふれあい体験ができます。好きな犬をレンタルできる「一日ペット」も家族連れに大人気です。その他えさやりや乗馬体験もできます。

引用元:渋川動物公園


2018年11月9日放送の『超かわいい映像連発!どうぶつピース!!』(テレビ東京系列)にも取り上げられたそうです。

渋川動物公園の宮本園長は、

・4本足のニワトリを描く大学生

・カブトムシの電池が切れたと話す子ども

と接して「動物のぬくもりから命を感じ取ってほしい」という思いから動物園経営を決断してそうです。

スマホやゲームばかりで遊んでいると、バーチャルの世界が現実だと思って大きくなっちゃうんですかね。カブトムシは電池で動いてんじゃないよ~。

渋川動物公園

まとめ

予約なしで行ける農園をご紹介しました。イチゴ狩り農園は、イチゴがなくなり次第終了となったり、『中山いちご園』では熟れた苺が無い日はお休みするそうなので、おでかけ前に電話で確認した方がよさそうです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク