ラグビーワールドカップ2019イケメン選手まとめ!画像やプロフィールも

Pocket
LINEで送る

ラグビーワールドカップは、オリンピック、FIFAワールドカップに次ぐ世界三大スポーツイベントです。最初はラグビーのことがわからなくても大丈夫!ひいきのチームやお気に入りの選手を作って興味をもつことから始めてみましょう!

今回は、イケメン選手を集めてみました。あなたのお気に入りがみつかるとうれしいです。

ラグビーワールドカップ2019イケメン選手

みんなイケメン過ぎて1枚に絞るのが、とっても難しいです(涙)

【ジョージ・フォード】

ナショナルチーム:イングランド(レッドローズ)

年齢:25歳

身長:178㎝

体重:84㎏

ポジション:スタンドオフ(SO):チームの司令塔

元イングランド代表、マイク・フォードの息子。イケメン過ぎて倒れそうです。

【ダルトン・パパリィ】

ナショナルチーム:ニュージーランド(オールブラックス)

年齢:21歳

身長:193㎝

体重:113㎏

ポジション:フランカー(FL):激しいタックルでボールを奪う

爽やか~!

Throwback to @manchesterunited_oldtraffold stadium! Thinking back to better days with the 20s boys 💺

Dalton Papaliiさん(@daltonrpapalii)がシェアした投稿 –

【ダン・ビガー】

ナショナルチーム:ウェールズ(レッドドラゴンズ)

年齢:29歳 有名人だと、テーラースウィフトと同じ年齢です。

身長:188㎝

体重:93㎏

ポジション:スタンドオフ(SO):チームの司令塔)

これはファンの子と撮った写真です。

Benji & Dan Biggar #rugbyboy #rugby #danbiggar #saintsrugby #myboy #heros

Rachael Colesさん(@colesrachael)がシェアした投稿 –

【ラファエレ・ティモシー】

ナショナルチーム:日本(ブレイブブロッサムズ)

年齢:27歳

身長:186㎝

体重:98㎏

ポジション:センター(CTB):ディフェンスを突破する

サモア出身で、4歳からはニュージーランドで育ち、大学で来日。2017年には日本国籍を取得。大学時代は温泉が大好きだったそうです。日本を好きになってくれてありがとう~!

ラファエレティモシー

引用元:日本ラグビーフットボール協会

【田村 優(ゆう)】

ナショナルチーム:日本(ブレイブブロッサムズ)

年齢:29歳

身長:181㎝

体重:91㎏

ポジション:スタンドオフ(SO):チームの司令塔

幼少期はサッカー少年で高校からラグビーを始めましたが、高校3年間を通して全国大会に出場。リーチ マイケル選手も「天才」認めるほどの能力に長けた選手だそうです。すごい運動神経!

どのポジションの選手がオススメ?

見た目も大切ですが(笑)、中身もイケメンな人がいいですよね。

清宮元監督(ヤマハ発動機ジュビロ)いわく、

「旦那さんにするなら、プロップというポジションにいる選手がいいといわれているよ。

目立たないポジションだけど、縁の下の力持ちなんだよ。」

旦那さんだなんて…そんな出会いってあるんですか~(≧∇≦)

でも、ゼロではないですよね!

みなさんぜひ探してみてください♡

ファンゾーンってなに?

ファンゾーンって聞いたことありますか?

その言葉通り、ファンが集まって、観戦やファン同士の交流をしたりラグビー体験が出来たり、いろんなイベントが行われる公式エリアです。

飲食店やスポンサーブースもあって、会場周辺はお祭り騒ぎです!大型スクリーンで観戦しながら選手を応援する場所なので、ここでもいろんな出会いがあるかも?

ファンゾーンの会場は、試合が行われる県によって数や場所がさまざまです。

例えは、注目の試合のひとつである「日本 V 世界ランキング2位のアイルランド戦」がある静岡県では、試合会場はエコパスタジアムで、ファンゾーンは駿府城公園とえんてつホールの2か所になっています。

まとめ

お気に入りの選手はみつかりそうですか?これをきっかけに実際に試合を観戦すると、見た目だけでなく、また別の萌えポイントが出てきたりして、もっといろんな選手のことを知りたくなりそうですよね。2019年はラグビーで盛り上がりましょう!

スヌーピー×ラグビー 日本代表 寝そべりペンケース( ラグビー グッズ ペンケース ペン入れ ふでばこ 日本代表 ラグビーグッズ ラグビーワールドカップ 日本代表 )

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク