潮干狩り・三重県の穴場スポットは?子連れにおすすめの場所を調査!

Pocket
LINEで送る

春の体験型レジャーといえば「潮干狩り」。子どもたちは宝探し感覚で、夢中になって掘りまくるのでは(笑)。子連れでも安心・安全な三重県内の潮干狩り場調査しました。

無料なのか?や持ち物についてもまとめたので参考にしてください。

【三重県・無料】潮干狩り穴場スポット

三重県で、無料で潮干狩りができる&子連れでも安心して楽しめる穴場スポットをまとめました。

松名瀬海岸(松阪市)

松名瀬海岸は、砂が細かいので素足でも気持ちがいいです。

Naoki Ochiaiさん(@nao.4runner)がシェアした投稿

アサリもいいけどハマグリもはずせないです~。
画像を見てるとお腹がすいてきました(笑)。
潮干狩り後のバーベキューもいいですね。

松名瀬海岸
住所:515-0102 三重県松阪市松名瀬町1151

向井黒の浜海岸(尾鷲市)

あまり混雑しないので穴場スポットとなっています。近くにはバイキングレストランや、海洋深層水のお風呂もあるので潮干狩りとセットで遊んで帰れそうですね。

夢古道の湯(夢古道おわせ)HP ←海洋深層水のお風呂

Hisashiさん(@tapioka.hy)がシェアした投稿

『幸せの青いアサリ』と呼ばれるアサリがとれるみたいです。
『幸せの青いアサリ』をみつけよう!って潮干狩りしたら盛り上がりそうですよ(笑)

住所:〒519-3625 三重県尾鷲市向井
問い合わせ先:0597-23-8261(協同組合 尾鷲観光物産協会)

【三重県・有料】潮干狩り穴場スポット

有料の潮干狩り場に行くときは、日程や時間が決められているので確認してからおでかけください。

五主(ごぬし)海岸(松阪市)

五主海岸は、アクセスも良く遠浅なので子連れの方におすすめです。
しかも、長期間に渡って(10月ぐらいまで)潮干狩りが楽しめるという珍しい海岸で地元の人にも人気なんだそうです。秋まで潮干狩りができるなんて初めて聞きました‼ふしぎ~‼

潮が引いたときの波みたいな模様がとてもきれいです。
めちゃくちゃ遠浅なのがわかりますね~。

Yoshimasa Ohtaniさん(@yoshimasaohtani)がシェアした投稿

高級ハマグリが沢山とれます。
いろんな種類の貝がとれると子どもたちも勉強になっていいですね。

住所:〒515-2102 三重県松阪市五主町
問い合わせ先:松阪市三雲地域振興局地域振興課
TEL : 0598-56-7911
入浜料金:大人500円、子ども:300円

持ち物リスト

・熊手、ザル、バケツ
子ども用は、100均のものでも十分です。

・クーラーボックス

・長靴やマリンシューズ 

・日焼け止め&帽子
見落としがちですが、結構日焼けします。

・着替えの服
夢中になると、お尻が海水で濡れて恥ずかしいことに・・・(笑)
海風が意外と寒く感じる時もあるので、ウインドブレーカーなど濡れても大丈夫な上着を持って行くことをおすすめします。快適だと何時間でも潮干狩りを楽しめますよ!

そり

意外と思われるかもしれませんが、潮干狩りなどの泥だらけになるシーンで大活躍します。『そり』の上には、濡らしたくないけど車まで取りに行くのは面倒だなと思うもの(着替えやタオル、飲み物など)をのせてズルズルと引っ張りながら潮干狩りの場所を移動していくんです。とっても便利!

まとめ

三重県は混雑が少ない穴場的な潮干狩り場があるし、水質も良さそうなので子連れの方におすすめの場所です。潮干狩りとセットでバーベキューや海洋深層水のお風呂も楽しんできてください。

UVカット フェイスマスク  海やアウトドアで活躍!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
   
スポンサーリンク